++C++; // 未確認飛行 C ブログ

http://ufcpp.net/

Archive for 8月 7th, 2014

バフ

leave a comment »

今日は、「みんな言葉の意味とか考えずに使うし、それがそのまま定着しちゃう」という愚痴の話。

「バフかけます」

仕事的に、ここ数年RPG的なネトゲに関わってて、そこで常々意味の分からない言葉が1個あります。「バフ」。何かよくわからないんだけども、ベテランほどよく使う。

その言葉が今現在どういう意味で使われてるかは流石に調べりゃ出てくるんですが。バフはおおむね以下のような意味で使われます。

  • 【バフ】パラメーター増減系のサポートスキル。味方が有利になるサポートをバフ、不利になるものをデバフとか呼んだりする。

でも、これが元々何の略語かとか、単語の本来の意味は何かとか、いつからこんな意味の単語できたのかとか、誰も知らないんですよねぇ。MMO方面から来てるということまでは分かったものの、MMO歴10年越えのベテラン廃人プレイヤーすら、元の意味知らずにバフって単語を使ってたり。

いい加減気になってよくよく調べてみたら、元々の言葉は「ダメージバッファー」らしいです。ダメージを減らす緩衝材(buffer)。これを略してバフ(buf)。そして元の意味が失われた結果、サポート全般を指してバフと言うように(しかも、「バフをかけてくれる人」を指してbufferって呼んでたり)。割かし、「Wikipediaをwikiと略す」に通ずる酷さが。まあ、他に短い音で的確に言い表す単語もない(サポートとかだと、回復なんかも含まれる印象ある)んで、定着しちゃうのも仕方がない感じはします。

でも、初心者にはやさしくない。一体何人から「バフって何ですか?」って聞かれたか分からない。意味の分からない単語で会話してるグループに入って行くのって怖いですしね。結構、初心者の離脱ポイントになっているような。

仕事でもバフかけてません?

まあ、特定分野のゲームの話でしたが。割かしどこの世界でもある話なのがなんとも。語感がいいから業界内で定着してしまった謎の用語。元の意味から離れてしまい字面から語源が分からない。謎の単語で会話するベテラン。首をかしげる若い人。「こんな常識的な言葉から教えないと行けないのか」とか機嫌悪そうにするおっさん。

広告

Written by ufcpp

2014年8月7日 at 21:22

カテゴリー: 未分類