++C++; // 未確認飛行 C ブログ

http://ufcpp.net/

快適4画面ライフ

with 2 comments

twitter ではつぶやいていたわけですが、我が家のPC環境が4画面構成になりました。

WP_001091

4画面化した結果

大体、以下のような具合に使っています。

image

まあ、4枚全部使うのは、重たい作業をしている時だけですね(といっても結構ずっと)。参照したい資料が複数あるとか、作業フォルダーをたくさん開きたいとか言うときくらい。

上2枚は結構見づらいので、基本的には退避場所になります。それでも、作業用に使っているフォルダーをロストしないとかいうだけで、かなり作業効率が上がります。あと、作業途中に割り込みが入って別作業しても、復帰がかなり楽。

息抜きモードな感じのときとかは、上2枚は電源を切っていたりします。右上の1枚だけ電源切って、3画面なことも結構あります。まあ、4枚はやりすぎかもしれないけども、3枚は普通にありだと思います。

ディスプレイ アーム

ディスプレイ アームは、一応ヨドバシとかに行って色々見比べた結果、一番コンパクトで使いやすそうだったものに。

ただ、結構人気商品のようで、ヨドバシでは売切れてて、結局家に帰ってからAmazon発注。

見ての通り、結構細いです。カタログスペック的には「モニターごとに10kgまで」とのことだけども、40kgくっつけるのはちょっと怖いかも…。

ただし、別に不安定だったりはせず。貧乏ゆすりしても画面が揺れたりしない感じ。

ディスプレイ

ディスプレイは、左上のものだけ昔から使っている21型ワイドのもので、残りは新規購入。23型の同じのを3枚購入。

最初は2枚でとどめるつもりだったものの、右上のアームがさみしそうだったので、ついうっかり。ほんとにうっかり。まあ、すごく満足していますが。

ディスプレイの購入基準は、アームが細めのやつということもあり、軽さ重視。フルHDで、LEDバックライトなもので、一番お手頃な感じのを見繕った結果、以下のものに。

値段に大差ないんで、全部 HDMI ありでもよかったかもと思いつつ、買ったのは1枚だけ HDMI なし。

DisplayPort対応の奴だとマルチディスプレイ化が楽らしいけども、お手頃価格のものが見つからなかったので断念。

アームに取り付ける際に思ったのは、やっぱり軽いタイプ(3.8kg)を買って正解。10kgまで付けれるとかいっても、10kgのものを抱えつつねじ止めとかできる気がしない…(特に上部アーム。)

とはいえ、LED じゃなければ数千円安い奴(4.9kg)もあるので、どっちが良かったかは悩むところ。

グラフィック ボード

ディスプレイがあっても、グラボが対応していないことには4画面化できないわけですが。

いやー、もちろん、グラボ1枚で6画面とかやってみたいですよね!(今回はやってませんが)まあ、こっちでもよかったかもなぁ、今思えば。

PCI Express (x16) なボードを2枚させる PC なら楽そうなんですけどもね、増設。うちの PC は1ポートしかないので断念。で、PCI Express (x1) にさせるボードは安めのものがなかったので断念。

結局、USB の外付けディスプレイ アダプターを2つ購入。

WP_001104

外付けアダプターだと、結構 CPU レンダリングしちゃうんで、常時 CPU に負荷がかかります。うちの場合、結構 CPU パワーが余っていたのと、上画面でそんなに重たい描画することもないので全然平気(エコ的な意味では嫌な感じですが)。3D ゲームなんかをすると悲惨らしいですけども、ニコ動を見る程度なら問題なさげです。

ただ、面白半分で、4画面全体に Visual Studio とか Word を拡大しようとしたら悲惨でした。2秒に1回(0.5 FPS)の描画くらいに。良い子のみんなは 3840×2160(フルHD 縦横2倍)でVisual Studio 使おうなんて考えないでしょうから、問題ないと思いますが。

周辺整理

さて、機器を増やすと問題になるのがケーブル類なわけですが。快適引きこもり4画面ライフを充実させるためにはケーブル整理が必須です。

電源周り

まず電源。こんな具合。

WP_001094WP_001095

使っているのは、以下のもの。

ケーブル4本くらいであれば余裕。スピーカーのケーブルもまとめたかったものの、長さが合わなくて泣く泣く断念。

4本もまとまってると、「3本の矢」的な強さがあって、多少足で蹴ってしまうくらうではびくともせず。そういう意味でも、まとめておいた方が安心かも。

ディスプレイ裏

ディスプレイ-PC本体間も大概。こちらでも整理チューブが大活躍。

WP_001096WP_001097

あと、買ったディスプレイは軽い代わりにアダプターが外付けなので、少々隠蔽工作。

WP_001098WP_001099

以下の結束バンドでアームに巻き付けていたり。この結束バンド、今回のディスプレイの背面に限らず部屋中で使ってて、普段から重宝しています。非常に使いやすい。

キーボード周り

アームのせいで、多少、ディスプレイが手前に来てしまうので、机のスペースが減るなぁなどと悩み、キーボード トレイを購入。

WP_001101

ディスプレイ前の空間は、贅沢に「今日の TODO」を付箋紙に書いて貼り付けてるという使い方をしています。

もちろん、キーボードマウスもワイヤレス。なぜか、気が付けばキーボードもマウスも複数持ってて余ってたりするんですが…

あと、おまけで、電子小物類の充電も↓こんな感じ。

WP_001102

Written by ufcpp

2011年6月13日 @ 22:00

コメント / トラックバック2件

Subscribe to comments with RSS.

  1. Sugee! なんつうか Mac OS の Spaces を実体化したかんじですね。

    morita

    2011年6月14日 at 12:56

  2. いやー、実体があるって大事ですよ。

    ufcpp

    2011年6月14日 at 13:07


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。