++C++; // 未確認飛行 C ブログ

http://ufcpp.net/

Windows 8 のデモ動画が出てきたそうで

leave a comment »

なんか、Windows 8(コードネーム)の話でもちきりな感じですが。

ちらほらと、伝言ゲーム的に噂が独り歩きして、「Win8アプリはHTML5 + JavaScritで書く」みたいな変なことまで言われてますけども… それは言い過ぎ感が。

現状、まあ、推測しかしようがないわけですが、常識的に想像するなら以下のような感じではないかと思うんですが…

HTML5 + JavaScript

Metro UIベースのタブレットということもあって、ブラウザーというアプリの枠は取っ払って HTML ページが全画面表示されるっぽい(というところまでは発表にあり)。

ということで、「Win8 特化アプリと HTML ベースのアプリの区別がパッと見つかないよ」程度の話ではないかなぁと。せいぜい…

  • HTML5 でも GPU アクセラレーションをフルに使えるよ
    • (過去に、そのことを指して「HTML5 をネイティブ化」とかいう表現して、各所から「はぁ?」的な反応されてましたし)
  • 今の IE9 の、固定サイトとかジャンプリスト的なノリで、Live Tile(Metro UI 風のスタート画面)を操作できる
    • 今の延長だとすると、<meta>タグと、JavaScript の関数いくつかで対応になりそう

かな。

2ch でも言われてましたけど、正直、HTML on Desktop 的なノリ(Active Desktop とかサイドバー ガジェットとか)だと絶対受けない。「標準的な HTML ページ+簡単な<meta>タグ追加するだけで、Win8 アプリっぽく見えるサイトになるよ」ってところではないんですかねぇ。

Silverlight

最近、なんかもう、ちょっと Silverlight よりも HTML5 の話の方が前に来ただけで「Silverlight オワタ」とか言い出す人が… だいたい、開発者向けじゃない発表の場で Sivlerlight の名前出したってしょうがないから出さないだけなことも多いのに。

で、↓こんな話もあるくらいなので、

Win8 特化な API は今の WPF とか Silverlight がベースなのではないかなぁ。

Windows Phone 7 のノリと一緒で、「クロスプラットフォーム重視なら HTML5 で書け、特定プラットフォームに最適化してリッチにしたかったら Silverlight 使え」ってのが、まんま Win8 でも適用されるだけな気が。

前節の通り(HTML5 の普通のページがデスクトップ アプリと区別つかない状態で見える)だとすれば、なおのこと。標準⇔表現力のトレードオフがより鮮明になることは確かですが。

広告

Written by ufcpp

2011年6月2日 @ 16:10

カテゴリー: .NET

Tagged with

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。