++C++; // 未確認飛行 C ブログ

http://ufcpp.net/

Visual Studio 2010 β1を肴に飲む会やってきた

leave a comment »

Hatena タグ: ,

遅くなったけど、昨日のレポートを。

こういうレポート、ちゃんとcsharp-users.jpドメイン内のどこかに残しとくべきだよなぁ。いずれページ作らなきゃ。

参加者:

以下、出た話題で覚えてるところを。

M Grammer

  • 前に僕の書いた C++ パーサーの話題から、C++のソース解析の話に
    • 「だるい」とか「絶対やりたくない」とかなんとかいいつつ、意外とC++ パーサーを書こうとしたことがある人いたりいなかったり
    • pdb(VC++のデバッグシンボルデーターベース)解析してリフレクションもどき使ってリフレクションしてる人もいるよ(Gauche で使われてるとか)

そういや、ちょうどOslo May 2009 CTPも出たところですよね。

今朝、やっとMay CTPインストールしてみて、C++ パーサーがちゃんと動くか確認してみました。

  • M Grammarの文法変わってないんで特に問題は出ず。
  • June CTPではバグでパースできなかった if (x < 10) みたいなコードでの問題(小なりがパースできない)は解消してた
    • でも、if (x < 0 && 10 > x) は相変わらずパースできない(< 0 && 10 > の部分を #include <header> の <> と勘違いされる)。これはやっぱバグよなぁ。フィードバック入れとこう。

まさかTeXが下火に

M Grammarの話と関連して、

  • M Grammar、yacc/lexとかbison/flexとかを置き変えれそうなものがようやく出たね
    • なまじ、そこそこちゃんとしてて、デファクトに近い地位を得てるものを現代風に洗練する作業って、なかなか誰もやらないよね
  • makeがMSBuild(非.NETだとAntとか)に、シェルがPowerShellにとなってるわけだし、M Grammarにも頑張って欲しい
  • TeXですら、最近下火というか、MS Word入稿な学術会議・論文誌増えてるし
    • まして、最近はLaTeXのスタイル用意されてなくて、Wordテンプレしかないところも

Intel SSD

SSDエヴァンジェリストとして名高い(?)NyaRuRuさんがIntel SSDのスピードがいかほどのものかをデモ(笑)

ノートPC再起動 → 即ログイン → ログインした瞬間(まだ色々常駐アプリ起動途中)にVS2008起動 → F1キー押してヘルプ起動

という一連の操作で、あのクソ重たいことで有名なVSのヘルプがものの1・2秒で開くという。

で、ちょうど先週、僕はノートPCを新調したんですけども、SSD搭載モデルにしたんですよね。その場でこのノートPC開いてNyaRuRuさんと同じことやってみた。やっぱり速い。

Code Contrasts

ちゃんと、VS2010な話題も。

User Manual を見ると「VS2010にはContracts用のコードスニペットが入ってる」って話なのに、実際試してみたら出てこないなぁって思ってたんですけども、どうも、VS2010 β1には間に合ってなかったみたい。で、開発サイトから最新版を取ってきてインストールすると使えるようになるとか。

ぶっちゃけ、ライブラリの使い方とか、ドキュメント読んで覚える気あまりない(VSに頼って覚えたい)ので、これは早速最新版をインストールしないと。

最近のMicrosoftは、こういう部分部分を小出しにするの認めてるのよなぁ。考えてみたらすごいことかも。

あと、「Code Contractsからは激しくMS Research臭がする」みたいな話題も。確かに、ばかでかい会社だと製品に作ってる部署の色が出ますよね。

VS2010はWPFでプラグイン書けるよ

  • Silverlightに取って食われそうなWPFですけど、VS2010のプラグインがWPFで書けるといわれるとやっぱりうれしい
  • 誰か、何か書いてみた?(あるいは書いてみない?)という話題から・・・
    • ドキュメントコメントに図を埋め込みたいよね
      • 「外部の画像ファイルのパスを書いて、それをプラグインで表示」ってのはすでにあるらしい
      • やっぱ、図もテキストベースで描きたいよね(笑)
        • はてなのgraph記法とかみたいなので、グラフ出したり音鳴らしたり(笑)
        • XAML埋め込む?
    • VS2010を痛IDE化するプラグイン

Silverlightデモ

最近、++C++; の勉強用ページにSilverlightを使ったデモを足してたりするわけですが。

で、昨日これの話題も出て、「いっそのこと、Silverlight上に仮想OS実装して、仮想CLR実装して、仮想Silverlight実装して、SilverlightでSilverlightの仕組みをデモしたりとかどうですか?みたいなこと言われたり(笑)

それは冗談としても、コンパイル結果を見ながらXAMLを編集できるようなオンラインエディターくらいはあってもいいよなぁ。

てか、前々から結構思ってるんだけど、オンラインエディターはあった方が。wonderflの.NET版。初心者のとっつきやすさって観点から。

Written by ufcpp

2009年5月30日 @ 08:20

カテゴリー: 未分類

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。